ぶるがなんとなくかいてるぶろぐ

3人家族転勤族ふあふあしながら生きてます

【家計管理】光熱費のこと

我が家の光熱費年間を通じてそこそこ安い部類に入るようなのです

LDK時代(子ども0-2歳)

電気:1573~4157円(4000円は夏場)

都市ガス:1910~5692円(5000円は冬場)

水道:4500円(2か月で上下水道、水道料金が高めの地域)

冬の灯油代:月2缶2900円くらいかな?

 

LDK現在(子ども3歳~)

電気:2500~4500円

都市ガス:1700~3500円(追い炊き機能がなくなったため)

水道:3600円(2か月で上下水道、水道料金がやや安い地域)

冬の灯油代:月2缶2900円くらいかな?

 

という感じです

 

夫が会社で聞かれて光熱費をいうと「奥さん何して暮らしてるの?」って言われたらしいんですけど

いたって普通の生活しています

 

現状の生活スタイル

〇夏場の冷房器具はエアコンで冬場の暖房器具は石油ストーブとエアコンです

〇エアコンは真夏の自宅にいる間はつけっぱなしですが、子どもがいないときなどは扇風機が活躍していることが多いです

〇調理はガスで給湯もガスです

〇炊事(洗い物)はすべて水のみ使います

〇スープや茹でものするときはケトルで沸かしてから使います(鍋で湯を沸かしません)

〇お風呂は冬場~春先まではお湯はりしますが息子と私が浸かるのみで夫は年中シャワー族です

〇洗濯機は毎日回していますが残り湯があるときは洗濯もすすぎもいけるとこまで残り湯つかってます(すすぎ1回、洗濯機の掃除はマメにしてるかも)

〇乾燥機はつかいません、洗濯機は普通の縦型

〇雨の日の室内干しは除湿機のお世話になってます

〇テレビをあまりつけません(子どもがアニメ見るときと夫が帰宅してからニュース見るくらい)

〇日中は電気をつけません(部屋が結構明るいので)

〇夏場は家族全員同じ部屋で寝てエアコンは1台のみ動かしてます

〇家の照明は基本的にLED(特にリビング)

 

我が家で使ってる家電製品たち↓

 

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

 

 

〆 2月から4月の家計簿

ものすごく久しぶりに備忘録としてつけます。。。

 

2月

収入:220215 支出:196756 貯金:23459

3月

収入:236216 支出:198590 貯金:37626

4月

収入:243883 支出:220168 貯金:23715

 

何とか毎月黒字だけど

できれば生活費19万で行きたい...

どれも到達できていない(-_-;)

 

特に4月の財布のゆるみがひどい(;'∀')

 

固定費:84473円//保険料(掛け捨ては3949円).駐車場.アルバム.小遣い

なので、残り10万5千円で生活したらいいわけですけど

光熱費:9000円、通信費:8700円、幼稚園の費用:6000円

(※幼稚園の保育料は年間計画に込みなのでそれ以外のバス給食PTA費など)

の、準固定費が存在しているので、残りの81300円で食費.日用品.医療.娯楽.交通などを家族三人分賄えばいいわけですが!!!

いけるくない?いけるよね!いけるはずなんだよ!だから

どう考えても浪費しているんですよね、、、、、、、!!!!!

 

もうちょっとうまく食費をやってみよう

 

あ、医療費はもう仕方なくかかるので

今は2週に一回1370円が確定(足裏のイボを液体窒素で焼いています)

※イボってうつるので早めに焼いて消したほうがいいですよ!

3か月に一回6000~8000円が確定(自己免疫疾患のため採血と投薬が一生です)

(なので毎月2000円ずつ計上して負担を一律にしています)

 

円形脱毛症の治療はだいぶよくなったのでやめました!

 

 

〆 2019年1月の家計

【収入:232815円】

【支出:200873円】

内訳

∟固定支出:84473円

∟準固定支出:25663円

///電気:3974円 ガス:2946円 水道:1619円 灯油:3024円 

///通信費:8190円(スマホ3台、自宅固定回線)

∟食費:35360円

∟日用品費:5988円

∟衣服・美容費:12965円

∟交通・車関係費:1840円

∟娯楽費:856円

∟その他:33728円

【貯金:31942円】

 

夫の新しい携帯端末代20600円を含んで貯金目標額達成はうれしいです!

反省点は衣服費...年始のセールにつられて自分の分に6000円も使ってしまった(-_-;)

あと半分は息子の服です。これはサイズアウトしていくのでセールで買っとかないとという感じです。

 

【家計】2019年の家計予算

【月々編】

▶収入は夫の手取りのみ(約220000円)

▶支出項目

(固定支出:84473円)

夫婦小遣い/保険(収入、終身、学資)/駐車場代/アルバムプリント代

(準固定支出:約27000円)

電気ガス水道/幼稚園(保育料部分除く)/習い事/通信費

(その他変動費:約77000円)

食費/日用品費/衣服・美容費/交通・車関係費/医療、娯楽、他費

 ▶貯金(30000円)

 

【特別費】

▶約1200000円

帰省費(5月8月12月:24万)/自動車保険自動車税、車のメンテ(10万)/NHK/保育料(30万)/冠婚葬祭(今年はやばい)/旅行費(特別休暇が取れるので25万贅沢...)/ドル建て保険(貯蓄15万)

 

今年は4月の業績賞与がないのと去年より手当がかなり少ない見込み

なのに圧倒的に出費が多い

いとこたちが適齢期を迎えたこともあって結婚式と出産が多い!!!

みんなもう少しばらけてくんないかな。。。

3組もいとこの結婚式でなきゃとか

破綻だよ!!!!!!!!!

 

現金年100万はぜんぜんぜんぜんムリダ!

現金だけで言うと年35万くらいしか残らないぞ(;´・ω・)

赤字にならないだけいいとしよう。。。(ゆるい)

目標は去年と同じく現金40万で...!!!

 

我が家の家計は完全に私にゆだねられているのでどこまで何を削るのかっていう話になります。

 たぶんもっと削れるところは「食費」「日用品費」「衣服費」「妻の小遣い」

でも削ったらだめだなと思っているところは「食費」

限界までやれば賞味期限ぎりぎりのものとか値引きシールのものとかばっかり買ってきたらうまくできると思うしもやしばっか食べるのも手、嗜好品であるお菓子とか漬物とか緑茶とか買わなければガンガン下げれると思う。

一日1000円スタンスで3万円でやってた時もあるけど、やっぱり外食もしたいし子どもにはなるべくいいもの食べさせたいという思いが勝ってしまって35000円にしたり40000円にしたりしている

我が家は夫の小遣いが40000円なので「食費かよ」って突っ込んでしまいそうになるんだけど。そこはもう働いて下さる本人が譲れないそうなので(本当はもっと欲しいけど我慢してるんだと。)これは少ないのでしょうか?多いのでしょうか?他の家計見たことないからわからない。。。

 

「日用品」は正直波がすごくて今月はいけそうだなっていう月にまとめ買いしちゃうことが多い。なので月によってアップダウンがあるなぁ、、、無駄づかいはそれこそダイソー系だと思う。とにかくやめたのは飾る系の雑貨買うの。

ママ友家に呼ぶこともなくなったしね(;^ω^)

かわいいの飾るとテンション上がるけどそれは私だけで別に家庭的にはそんな必要ないんだと思う

 

「衣服費」はこればっかりは私のせいとおもう。別に高いものを買っているわけではないけど「その服いる?」「一日家にいるだけの消費するだけの人間に果たしてその服は必要なのか」って考えるといらない。なんなら高校ジャージで過ごしてもいいわけじゃんね?まぁ幼稚園の行事行ったりお迎え行ったりするからずっとそれは無理なんだけど

 

「妻の小遣い」に関してはほんと要るの?え?何に使います??

引きこもりでしょ?って感じなんですが

私も一応は在宅で仕事をしていて月3万円を家計に入れています

前はもう少し多かったのですが(4-5万)、、、転勤で一つ仕事できなくなってしまって(´;ω;`)

はて。それが何代になるの?という感じだけど幼稚園の費用と思ってその金額を入れているのですが!!(まあ都会の幼稚園高くてそれじゃ足りないんだけど...)

だから多少は本買ったりしてもいいんじゃなかろうか!

ママ友とカフェいってもいいんじゃなかろうか!!

ドトールでコーヒー飲んでもいいんじゃないだろうか!!

と思って、生活費から出すのは結局自分のじゃない「我慢」が勝ってしまうので「お小遣い」という枠でもらってます

お小遣い3000円です。

 

スマイルゼミ[年少講座]

はじめてみました。

本当はドラキッズに戻りたかったんだけれど通える場所にないので...

公文も考えたけれど一教科あたり、、、高い(;'∀')

それで、まだ開講したばかりのスマイルゼミ年少講座の体験会に行ってみてとりあえず一年間やってみようかなと思って入会しました

 

よかった点

・短時間でできる

・ひとりでできる

・帰省先や旅行先など長期間家を空けるときでも持っていける

 

あんまりよくなかった点

・講座速度の遅さ

息子はひらがなの読み書きはすでにできるのだがスマイルゼミは運筆の段階

狙うところが「きれいに書く」ということなので様子見しているけれど2月講座からやっと簡単な文字を書くらしい

あと最近は足し算引き算もしているがスマイルゼミはまだ数字を読む、数える段階

 

・問題読み上げ機能

自分で問題を読む力がつかないオンオフ機能が欲しい

年中から通塾させようかなと考えていたところの入塾テストはこれやってるだけでは到底無理そう

 

・正解不正解判定機能

適当に回答(ペンで押して)して「ピンポン」となったところが正解になってしまう

 

・英語は基本的にただ聞いてるだけ

英語の教材に関してはこどもチャレンジイングリッシュのアプリのほうが断然いい

 

先に進む学習をさせたかったらやっぱり公文が一番いいのかもしれない

それかZ会、チャレンジの一学年繰り上げ

とくに誕生日が夏までの子は一学年上くらいがちょうどいいんじゃないかなぁと感じる

お試しできていたZ会の年中講座「かんがえるちからワーク」こちらのほうが力量にあっているなぁという感じ

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ